アイクリームの使い方

まずはしっかり商品説明を確認しましょう。

 

アイクリームは使う順番など、商品ごとに若干異なる事が多く、説明に従って使い続けることが大切です。

 

また、力を入れすぎないこともポイントです。

 

目元周辺は非常に刺激に弱く、力を入れて擦っているとシミやシワの原因になりかねません。

 

アイクリームを塗布する際には力を抜いて、指の腹などでちょっとずつ馴染ませていきましょう。

 

 

使い続けることが非常に大切

 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、今までアイクリームを使ってこなかった方がいつものスキンケアに一手間加えてアイケアを行うのはなかなかに面倒です。

 

目に見える効果もないし、今日は飛ばしてしまおう、と考えているといつの間にかアイクリームを使わなくなるかもしれません。

 

面倒でも継続すること、当たり前のようでしっかりと続けたいコツなのです。

 

アイクリームのついでに目のマッサージをすると、より効果的です。

 

眉頭の凹んだ部分を軽く押してあげることで、血行改善や疲労回復効果が見込めます。

 

いわゆるツボマッサージですが、アイクリームにも血行改善タイプのものも多く、アイクリームの効果を後押ししてくれます。

 

アイクリーム関係なく、ぜひ取り入れたいマッサージ方法でもあります。